医学部合格のための忍耐

「忍耐力を持つという事」

その他にも、医学部を目指す学生には必要な資質があります。

それが忍耐力を持つということです。

ただでさえ難関である医学部の受験を目指すという場合には、受験の出題予想範囲も広いですし、受験問題も難易度の高いレベルの問題をこなせるようにならなければいけません。

そうなると、どうしても誰にでもある人間の弱い心が出てきてしまい、途中で挫折したり、投げたくなったり、あきらめてしまいたくなったりします。

ですが、このようないろいろな誘惑に負けてしまいそうになったりとか、勉強に対する意欲を失いかけてしまったり、果てはなぜ勉強するのか勉強の意味や意義さえも見失いかけたりしそうになります。

しかも、このような状態に陥ると、ついつい結果までも散々な結果になったりしがちで、ついつい気持ちも焦ってしまったりしそうになります。

ですが、ここで大事なのが忍耐なのです。

 

絶対に合格するんだという強い気持ちを持ってさえいれば、しっかりと忍耐を持って合格を手に入れるまで耐えることも出来るのではないでしょうか。

慶応進学会フロンティア